【子育て】

【産後のストレス】出産してからイライラしてしまうあなたへ

ここ最近、日常生活を送るうえで夫にイライラして衝突することが多くなりました。

これが産後クライシス?

でも実際のところ、私はもう産後1年をとっくに過ぎています。

週末になると決まって夫と大喧嘩をし、夫が外へ出ていき結局1人で子供の面倒をみなくてはならないといった負のループを最近まで繰り返していたのです。

また、母親として失格かもしれませんが、1歳過ぎの娘にもイライラしてしまうことがありました。

思いようにいかない育児、思い通りにこなせない家事にストレスが溜まりイライラしがちの日々なのです。

今回はイライラする自分への慰めついでに出産後のイライラ、ストレスについてまとめていきます。✍

産後、子供や夫、そして思い通りにならない家事などの日常生活でイライラしがち

子供が生まれると、それまで大人2人で生活していた結婚生活とは打って変わって子供中心の生活になります。

もちろん家事だって、「子供が寝た隙に!」「子供がおもちゃや教育テレビに夢中になっている隙に!」などと隙間時間を狙ってやらなければならなかったり、時間や計画通りにできる事が少なくなるんですよね。

まして子供や夫は、人間ですから自分の思い通りになんていきません。

家事・育児を思うように手伝ってくれない夫、そして余裕が無いときには娘にもイライラの矛先は向いてしまいます💧

散らかし放題、癇癪泣きする1歳児に「もう、なんで…」とイライラしてばかりの日々です。

このままずっと些細なイライラ、毎日のストレスの積み重ねを抱えていかなきゃいけないの?と怖くなりました。

イライラなどのストレスが溜まるとどうなっていってしまうのかも合わせてチェックしていきましょう!

産後のストレスがもたらす3つの病に注意したい

イライラが募ったりして、ストレスが溜まると私達の身体はそのストレスに反応します!

そして身体は様々に変化して対抗しようとするのです。

ストレス反応は次のようにみられます👇

  1. 不安感、怒り、失望や恐怖といった情動変化がみられる
  2. 動機や冷や汗、震え、息苦しさなど身体反応を感じるようになる
  3. やたらとせかせかと動き回る、煙草やお酒が吸う量や飲む量が増えるといった行動変化が出てくる

次第にストレスに対して過敏になってきます。そして心と身体に限界が来てしまうと、具体的な病気になって様々な症状が出てきます。

私も若い頃に実際に、【統合失調症】という病気をこの段階によって発症したので本当に注意したいですね。

誰もがなり得る可能性があるんですよ!

  1. うつ病・・・気分が暗く落ち込んで、生きる気力が落ちていく。寝込むことが多くなる。
  2. 神経症・・・ストレスが不安感を産み、心身を蝕む。日常生活にも支障をきたしてしまう。
  3. 心身症・・・胃潰瘍や十二指腸潰瘍などストレスから身体の病気の症状を引き起こす。

産後の心の病気のサインは、見落としがち。

少しでも自分自身がいつもと違うなと思ったら、病院で見てもらうことをオススメします。

わたし
わたし
病状が酷くなって症状が重くなる前に、軽い段階の時に治療するのが1番だと思います。

産後のイライラと上手に向き合うポジティブ思考を確立しよう

夫や子供にイライラしてばかりで負の感情に苛まれている毎日に、ふと「このままでいいのだろうか」と思いました。

イライラを手っ取り早く解消するには、夫に変わってもらうこと。

でもその前に自分も変わる必要があるのではないか?と考えました。

イライラやストレスを溜めないポジティブ思考を確立させるには?
  • ポジティブな発想をする

「ああ、今日も○○やれなかった…。」と落ち込んで考えるより「今日は○○できなかったけど○○することはできた!」とできたことを取り入れてポジティブな発想転換に。

「もうこれだけしかない!」より「あと半分はある」といった思考にシフトチェンジしていこう!

  • 完璧を目指さない

洗濯も掃除も終わってない状況にイライラしがちの私でしたが、完璧な状況を目指すのをやめました!「ちょっとくらい汚くたって死なない」「洗濯物は夜でもやれる」とゆるっと思考にチェンジ!

  • 1人で頑張りすぎない

「なんでもかんでも自分でやった方が早いから」「旦那がやるとやり方が違うから」と自分自身にタスクをふんだんに積み重ねていた私ですが、「○○やってくれる?」と少しずつ夫にも手伝ってもらうように。

”何も言わなくてもやってくれる夫”ではないので、1個ずつ的確に頼むことがコツ。

  • SNSでの愚痴発信は控えるときも大事

「SNSで夫の愚痴が多い人は、リアルでも夫への言動に尊敬がなくなりやすくなるらしいよ」と夫に言われてハッとしました。

確かに、ここ最近Twitterで夫の愚痴を吐き気味で、愚痴を聞いてもらうと楽になるけれど、現実での夫への尊敬も削られていっていた気がします。

わたし
わたし
夫もこの発言から、私のTwitterへの愚痴の書き込みを気にしていることにも気がつきました。

 

イライラ、ストレスに効果的な食事の栄養素で対策を!

バランスの良い食事も、イライラなどのストレスに有効です。

ここでちょっと、ストレス対策のためにも有効な栄養素をご紹介していきたいと思います。

私も積極的に、食事を改善していこうと思っています🤔

ビタミン類

ビタミンA ストレス性の潰瘍を防ぐ うなぎ、レバー、卵黄、緑黄色野菜、のりなど
ビタミンB1 神経のはたらきを正常化、活性化させる。

不足すると、イライラする感情を招くので注意!

豚肉、玄米、納豆、落花生、しいたけ、のり、牛レバーなど
ビタミンC 抵抗力アップ。

ストレスによって身体の抵抗力は減少しがち!

いちご、キウイ、じゃがいも、さつまいも、パセリ、緑茶、もやしなど
ビタミンE 加齢によるストレスの防止に役立つ。 アーモンド、ひまわりの種、大豆、卵など

ミネラル

カルシウム 「天然の精神安定剤」といわれるほど大事な栄養素!

不足すると不眠やイライラを招いてしまうので、小まめに摂取したいですね。

牛乳、チーズ、ヨーグルト、しらす干し、豆腐、ひじき、切り干し大根など
カリウム 細胞の働きを正常に保つ バナナ、りんご、豆腐、じゃがいもなど
マグネシウム 気持ちを落ち着かせてくれる。

イライラや神経の過敏、不安感を抑えてくれる大切な栄養素の1つ。

アーモンド、そば、胚芽、ココアなど

 

わたし
わたし
イライラやストレスにはビタミン類とミネラル類が効果的なんだね!中でもカルシウムは大事ってことを覚えておこう!

まとめ:「俺にどこまで求めるの?」そんな夫の一言で、産後些細な事でイライラしていた自分を振り返る

ついこの間、夫から「俺にどこまで求めるの?」と言われてハッと我を振り返りました。

私は先日まで、些細なことでイライラしては夫のアラを探して「~なくせに!」と腹を立ててストレスを感じていました。

でもこの一言で、夫も夫なりに出来る範囲で育児や家事を協力してくれようと頑張っていてくれたことに改めて気付かされました。

協力して当たり前、もっと!よりもっとイクメンに!と、夫に気持ちを押しつけていたようです。

だんな
だんな
俺だって精一杯頑張ろうとしてる。でも完璧になんて無理なんだよ

と、夫の思いを打ち明けられて、「確かに…。」と思わざるにはいられませんでした。

反省です💧

産後のイライラ!どうやったら解消できるか、今も模索中です。

適度な運動なども良いって聞きますよね。オススメのストレス解消がありましたら、是非教えてもらいたいです。

まずは、今回まとめあげた栄養素を取り入れつつポジティブ思考でイライラを抑えて、ストレスを抱えないようにしていこうと思います!